NEWS

ALL

INFOMATION REPORT イベントレポート!Cygames presents RIZIN.14 ファンクラブイベント



平成最後の大晦日に開催された「Cygames presents RIZIN.14」にあわせて実施したファンクラブイベントの模様をご紹介!
恒例の公開計量やバックステージツアーなどのイベントはもちろん、今大会から新たなイベントも開催されたので、是非チェックしてみて下さいね!

 

【公開練習見学】




大会開催前にマスコミ向けに行われる公開練習を見学!
都内で行われた矢地祐介選手、浜崎朱加選手の公開練習には、平日にも関わらず沢山の方から応募がありました。
練習やマスコミインタビューの見学後は参加者全員との握手会や記念撮影などが行われ、選手の存在が普段より近く感じられるイベントとなったのではないでしょうか!



【公開計量見学】



格闘技EXPO会場(さいたまスーパーアリーナ/コミュニテーアリーナ)で行われた公開計量には大勢のファンが詰め掛けてくれました!
イベント当選者はオリジナル特典がプレゼントされた他、マスコミや関係者の方のみが座れるステージ前の最良席での観覧です。






公開計量は「Cygames presents RIZIN平成最後のやれんのか!」に出場する選手達から始まりました。
メインイベントを務める川尻達也選手、北岡悟選手の二人から出場選手を代表して熱いメッセージを送られると、集まったファンから熱い声援が返ってきます。

続いて「Cygames presents RIZIN.14」の計量に移ると、あの選手がいきなり登場です!



会場からは「本当に来た!」など、伝説のボクサーを実際に目の当たりにしたファンの方達からは驚きの声が飛び交っていました。




フロイド・メイウェザー選手と那須川天心選手のフェイスオフでは会場は一斉にフラッシュの嵐!
会場のボルテージが一気に上がります。




マネル・ケイプ選手はもちろん今回もヒートアップ。佐々木憂流迦選手と一触即発になりますが、髙田統括本部長がガッチリとブロック!事なきを得ました。




そして、一際異彩を放ったのは大尊伸光選手。
お盆で一足早く新年を祝う大尊選手を横目で見るトフィック選手の表情に注目です。




ラストを飾ったのはRIZIN初のベルトを掛けてRIZINバンタム級トーナメント王者の堀口恭司選手とベラトール現役王者のダリオン・コールドウェル選手が登場。
ダリオン選手が挑発すると、堀口選手は言葉は少なめながらも闘志溢れるコメントで締め括ります。




全てのプログラムが終了した後は超強者会員限定特典として出場選手と記念撮影。
※写真は後日参加者へプレゼントされました!



【ファンクラブイベント】



計量後はステージ上でファンクラブイベントを開催。
実行委員長のトークショーをはじめ、お宮の松さんやRIZINガールも登場しBINGO大会やオークションなどが行われました。



【バックステージツアー】



バックステージツアーは恒例の選手バスのお出迎えからスタート。
参加したファンの方々の熱い声援に選手はハイタッチで応えてくれました!

今回はリングチェック見学ではなく、リアルな舞台裏見学に変更され、選手が登場するステージ裏やGYAO!の配信ブース、選手のインタビュースペースなど、普段は厳重に管理されているゾーンを特別に見学。大会制作の裏側の雰囲気を味わえたのではないでしょうか。

参加された皆様にはこの場を借りて改めて御礼申し上げます。
有難うございました!

今後も大会にあわせて様々なイベントを開催予定。
残念ながら今回当選されなかった方はぜひ次回大会のイベントに応募頂けたら幸いです!

それでは次回のイベントをお楽しみに!